BUFFALO WXR-1900DHPにしました。

無線LANですが、WXR-1900DHPを購入しました。これは調子いいです。
実は、WSR-1166DHPからの買い替えです。WSR-1166DHPはわずか半年の命でした。
振り返ると、今年の春にWSR-1166DHPに更新しました。
2台使って中継機能も使っていましたが、最近、インターネットの接続が良く切れるようになりました。
困りました。家族からもクレーム続出です。そのため、WXR-1900DHPに買い換えました。

WSR-1166DHPを使ってみた感想というか使わなくなった理由

我が家の場合、導入当初は調子が良かったのですが、だんだんインターネットの接続が切れるようになりました。
調子が良いと数日間は持つのですが、調子が悪い時は1日の中で何度もインターネット接続が切れてしまうようになりました。
再起動すると直ることが多かったので、都度、再起動しながら使ってきました。
その間、BUFFALOのサポートにも4度ほど電話対応してもらいましたが、ファームウェアのバージョンアップまたはチャンネル変更という対応でした。
電話サポートでは、何度も再起動することもあり、サポート対応の直後は調子よくつながりますが、暫くするとまた接続が不安定になってしまったんです。
再起動も評判悪いです。ネットゲームをしている間にネットが切れて中断されると、たとえ1~2分とはいえ、我慢できませんよね。
家族からのクレームが増え、機嫌が悪くなって、抜本的な解決を迫られる日々となりました。

WXR-1900DHPを購入

悩んだ結果、BUFFALOのフラッグシップ機であるWSR-1166DHPにしました。
お値段もそこそこする高級機です。車でいうとレクサスですよね。
BUFFALO以外の選択肢もありますが、迅速な解決をもとめ、設定などの手間を考えると、もう一度BUFFALOで試してみようという気持ちになりました。
口コミを調べて、WXR-1900DHPに関してはでも接続が頻繁に切れるような評価が少なかったことも理由です。
これでダメなら業務用か有線LANにするよりないと思いました。そして、「もうBUFFALOなんて買わない!」という思いです。
そんな思いのなか、WXR-1900DHPを購入しました。

WXR-1900DHPが届きました

お昼にAmazonで注文すると翌日には届きました。
WXR-1900DHP 箱

裏側はこんな感じ。高機能を予感させます。
WXR-1900DHP 箱 裏
箱の中
WXR-1900DHP 箱の中

付属品
WXR-1900DHP 付属品

WXR-1900DHP本体 袋入り。白くて綺麗。家具の一部になりそう。
WXR-1900DHP 本体 袋入り

本体を袋から出してみました。
WXR-1900DHP 本体

WXR-1900の底面です。WXR-1900は縦置きなので、台がネジで固定されています。
WXR-1900DHP 底面

底面にスイッチがあります。スイッチの種類はWSR-1166DHPと同じ。WB/APとかAUTO/manualとかですね。
WXR-1900DHP 底面スイッチ

上部です。ここに3本のアンテナをセットします。
WXR-1900DHP 上部

アンテナを1本接続した状態です。
WXR-1900DHP アンテナ1本

アンテナ3本を接続した完成系です。けっこう背が高くなりますが、実際に設置してみると色が同じなので気になりません。
WXR-1900DHP 完成

アンテナを付けた正面です。
WXR-1900DHP 正面

アンテナ3本は可動式です。
WXR-1900DHP アンテナ3本

WXR-1900DHPとWSR-1166DHPの比較

我が家にあるWSR-1900DHPとWSR-1166DHPの比較写真です。

うえから
WXR-1900DHP とWSR-1166DHPの比較写真 うえから

大きさはWXRのほうが一回り大きいです。
WXR-1900DHP とWSR-1166DHPの比較写真 大きさ

厚みはあまり変わりません。
WXR-1900DHP とWSR-1166DHPの比較写真 厚み

アンテナをつけると、高さはぐっと差があります。
WXR-1900DHP とWSR-1166DHPの比較写真 高さ

性能はWXR-1900DHPが通信速度は1300+600Mbps、WSR-1166DHPが866+300Mbpsと11acで1.5倍、11nで2倍と圧倒的な差です。
また、WXR-1900DHPには3本の指向性アンテナがついており、電波の感度もパワーも強いため、飛距離も長いです。
特筆すべきはWXRは1.0GHzのデュアルコアCPUを搭載しており、5GHzと2.4GHzを別々に並行して余裕をもって処理する回路になってることです。

WXR-1900DHPを使ってみました

WSR-1166DHPから設定コピー機能で簡単に移行できました。
そして、性能は。。。
・通信速度が速くなりました。デスクトップPCで50~80Mbpsでます。USENの通信速度計測でドラゴン級がでます。
・通信距離が長くなりました。いままで中継器を置かなければ届かなかった部屋でも、アンテナ3本でインターネット接続できるようになりました。
 -70~80dbが-60db前後になりました。WSR-1166DHPを中継機として使おうと思っていましたが、不要になりました。
・そして一番の問題のインターネットの接続が頻繁に切れることは。。。無くなりました。やりました。
 これで安心して家族とインターネットを使えます。

WXR-1900DHP アンテナ3本

ちょっと高いですが、通信トラブルが無くなり、ストレスも減り、心穏やかにネットを愉しむことができます。
安心・安定を手にいれて満足です。

無線LANはWSR-1166DHPにしました。

iPhoneやiPadが増え、パソコンも増え、TVまでインターネットにつながるようになって我が家の無線LANも刷新の時期となりました。

私が選んだのはBUFFALOのメインストリームのWSR-1166DHPです。中継機も含めて2台を購入しました。
BUFFALO【iphone6 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン 866+300Mbps WSR-1166DHP (利用推奨環境4人・3LDK・2階建て)

  • 2.4GHzに加え5GHzに対応
  • 11ACに対応
  • 中継機能
  • スリムでスマート。横置き可

というものです。価格も数千円となっており、お手頃感がでています。
以前使っていたWZR-HP-G302Hよりスペック的にも数段上となっています。
wsr-1166dhp 縦横2台

WSR-1166DHPを選んだ理由

5GHzに対応。

もう混雑している2.4GHzはこりごりです。これで電子レンジを使っていても無線LANが切れることがありません。

11acに対応し、無線LANの速度が速い

866Mbps+300Mbpsという速い通信速度です。NTTとのフレッツ回線が100Mbpsしか速度が出ないのに、866Mbpsも必要ないという意見もありますが、これは基本の性能の指標でもあります。
  無線LANは高速道路に車を走らせるようなものなので、混雑ぶりで通信速度が変わってきます。
  速度が早いといういうことは、複数台をつなげても速度低下が低かったり、離れた場所でも速度低下が低かったり、中継しても速度低下が低かったりということになります。

  • 中継機能がある。
  •   我が家はフレッツの光終端装置が家の隅っこにあるので、壁を複数隔てて距離を飛ばすため中継が必要なのです。中継機能の設定も簡単です。

  • 新型機だが新しすぎず、価格がこなれている
  •   価格が安くなっているのが魅力です。また、無線LANは新機種はとにかく安定しません。スグに使うものなので、安定しないのは困りものです。家族で使うものですし、無線LANの通信が頻繁に切れると、家中からクレームを浴びてしまいます。しかし、メーカーはファームウェアの更新で対応しているのが実情です。このため、発売から6ヵ月以上たってる機種を選ぶようにしています。

    WSR-1166DHPが届きました

    WSR-1166DHPが届いて嬉しくて写真を撮る前に箱を開けてしまいました。
    wsr-1166dhp
    スリムです。

    横置きで使う予定です。家に置いても横置きだと目立たないです。
    wsr-1166dhp 前

    縦置きだとこんな感じです。控えめな感じが好印象。
    wsr-1166dhp 縦置き

    これまで使ってたWZR-HP-G302Hです。
    旧型 wzr-hp-g302h

    中継機も含めて2台で縦横の比較です。
    wsr-1166dhp 縦横2台

    デスクトップPC用の子機はWI-U3-866Dです

    デスクトップPCには無線LAN子機の機能がなかった、これも11acに対応したものにしました。
    BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0 Macにも対応 無線LAN子機 WI-U3-866D

    無線LAN子機 WI-U3-866Dが届きました。
    無線LAN子機 WI-U3-866D 箱

    ワクワク感のある箱ですね。

    付属品にUSB延長ケーブルがついてます。これがフック付きでなかなかいいです。
    無線LAN子機 WI-U3-866D 付属品

    無線LAN子機 WI-U3-866D サイズは100円ライターを少し太くしたぐらいです。
    無線LAN子機 WI-U3-866D サイズ
    パソコンのUSBに差すだけです。

    WSR-1166DHPの感想

    旧型機のWZR-HP-G302Hと比べると格段に速くなりました。
    我が家はフレッツ光ネクスト隼で1GBの回線契約で、
    パソコン3台、TVやPlayStation、家族のiPhoneやiPadなどで全部で10台を繋いでいますが、
    2部屋離れたデスクトップPCで平均20~30Gbpsほどの速度がでました。
    USENの速度計測で黒ヒョウ級でした。

    wsr-1166dhp

    いまは後継機種としてWSR-1166DHP2が出てます。
    WSR-1166DHPに比べてビームフォーミング機能が追加された位ですので、
    こちらもファームと価格がこなれてきたらお勧めですね。